ケノンでアンダーへア脱毛、大丈夫?

ケノンアンダーヘア

家庭用脱毛器として人気、実力ともにNO.1のケノン。

 

脱毛可能範囲も広く、顔から足先までほぼ体中の脱毛ができてしまいます。

 

では、アンダーへアの脱毛はどうなんでしょうか? ケノンでやっても大丈夫でしょうか?
デリケートな部分だけにちょっと心配ですよね?

 

結論から言うと、ケノンならアンダーヘアの処理もOKです!

 

あなたはアンダーヘアの処理をしていますか?

 

ケノンならアンダーヘアの処理も安心してできます。

カミソリ、毛抜きはNG!

女性陰毛処理

アンダーヘアの処理で失敗している人、けっこういますね。

 

かみそりでそって、かえって黒ずみがひどくなったり…
除毛クリームで、お肌がかぶれたり…
毛抜きで抜いて、毛穴がぶつぶつになったり…
最近はやりのワックスをしたけど、さらに濃くなって生えてきたり…

 

いろいろです。

 

かといってやっぱりアンダーヘア、場所が場所だけに
エステへ行くのは恥ずかしいですよね。

 

ケノンは、アンダーヘアも安心で安全に脱毛することができるし、
自宅で自分で脱毛するから、
恥ずかしいことはもちろんありません。

 

今、ケノンでアンダーヘアの処理をする人が増えています

ケノンならアンダーヘアの処理もエステ並み!

アンダーヘア

しかもケノンは優れもの。

アンダーヘアであっても、自宅でエステ並みの脱毛が可能です。

 

ケノンは…

 

・何よりお肌にやさしいです。
・レベル調整が、業界最多の10段階です。
・そして刺激を抑えた、6連射搭載です。
・別売りにはなりますが、照射範囲の狭いカートリッジもあります。

 

だからケノンは、

 

アンダーヘアのようなデリケートな部位も安心して使えるのです。

 

今すぐ公式HPでケノンをチェックする!

 

↓↓↓

 

ケノン公式HP

 

 

ケノンでアンダーヘアの処理をしよう。男性も希望しています

ケノンでアンダーヘアの処理をしてみませんか?

 

アンダーヘアの処理って意外と多くの人が、やっているものですよ。
ケノンならアンダーヘアの処理も安心してできます。

 

グラフ

男性も、女性にアンダーヘアの処理をしてもらいたいって思っています。

 

・ショーツからはみ出したアンダーヘア、
・自己流で脱毛・除毛した後のごわごわとした肌触り、
・VIOラインをおおうほどのアンダーヘア、

 

こういったことに多くの男性は、NGと感じています。

 

大好きな彼に嫌われないためにも
普段は見えないところも、きれいにしましょう。

 

かといってアンダーヘアを、自宅で自分で処理するのはちょっと不安ですよね。
でもエステへ行ってアンダーヘアの処理をしてもらうのは、恥ずかしい…。

 

そんな人に、ケノンでアンダーヘアの処理をすることをおすすめします。

 

これまで自宅でアンダーヘアの処理をするといえば、
抜いたり、そったり、ワックスクリームを付けてみたりといったことが中心でした。

 

でもこれからは
ケノンのフラッシュ脱毛で、アンダーヘアの処理をしましょう。

 

ケノンのアンダーヘアの脱毛は、

 

・難しくない。
・時間がかからない。
・高くない。
・通わなくてもいい。
・恥ずかしくない。

 

と、とってもうれしいことばかり。

 

これなら迷わず簡単にケノンでアンダーヘアの処理が、できそうですね。

 

ケノンでのアンダーヘア、Vラインの処理をしよう。

全身20か所の部位が脱毛できる、ケノン。
もちろんケノンは、アンダーヘアの処理もできます

 

ケノンならアンダーヘアの脱毛でも大丈夫。
自宅で自分で、安心してケノンを使ってアンダーヘアの脱毛をすることができます。

 

脱毛っていうと…
やっぱり気になるのはアンダーヘアではないでしょうか…。

 

アンダーヘアの脱毛って興味はあるけど…
でも自分で処理するのは不安…

 

かといってお店へ行くのは恥ずかしい…。

 

そんな気持ちが行ったり来たりしていることと思います。

 

ケノンの公式ホームページでは、
アンダーヘアの中でもVゾーンについては、
脱毛もできると、されています。

 

またケノンを使えば、Vゾーンのような、デリケートゾーンであっても
おしゃれなスタイルで脱毛できます。

 

逆三角形や長方形、はたまた台形でも可能です。

 

あなたのお好きな形にVラインを脱毛してみましょう。

 

ケノンは、アンダーヘアの処理がとっても簡単です。

 

まずは10段階のレベルから出力レベルを決めます。
そして付属の保冷剤で冷やして、ボタンを押して光照射するだけ。

 

これなら安心してケノンでアンダーヘアの処理ができるでしょう。

IOラインの脱毛は自己責任で

公式サイトでは、「メーカーが推奨している利用部位はVゾーンまでとなります。IOの部位については自己責任で行っていただくことになりますので、十分ご注意ください」との記載があります。

 

これはIOラインは粘膜の近くのため、間違ってフラッシュを照射すると火傷などの危険があるのでメーカーとしては推奨できませんが、やるなら自己責任でやってくださいね、ということです。

 

この点を了解していれば、自己責任でIOの処理もケノンを使ってできるということです。

ケノンを使ってVIOを脱毛する方法

ではケノンを使ってVIOを脱毛する方法を具体的に紹介しましょう。

@カートリッジはストロングを使用

ストロングカートリッジ

ケノンには5種類のカートリッジがありますが、アンダーヘアの処理には照射パワーの強い「ストロング」カートリッジを使います。

 

ストロングカートリッジは男性の髭にも使いますが、アンダーヘアも髭同様剛毛なので照射パワーの強力なストロングを使います。

 

ストロングの照射面積は15ox30oと他のカートリッジと比べて狭いのですが、VIOという比較的狭い部位を処理するのにも適しています。

 

狭いと言っても4.5平方センチの面積があるので、Vラインの処理にはたった1分程度、IOラインを同時にやっても数分でできてしまいます。

 

A照射レベルについて

VIOどの部位もデリケートゾーンですので、最初慣れるまでは弱いレベルで始めた方が安全です。もし間違って照射したとしてもダメージが少ないですから、安心です。

 

慣れてきたら、Vラインは皮膚が比較的厚いのでレベル5ぐらいから様子を見ながら自分に合ったレベルに調整してください。

 

IOラインは、粘膜部分に近く皮膚の色も濃い場合があるので、最低レベルのL1から徐々に上げていくのをお勧めします。

 

B事前準備とIOのやり方について

他の部位と同様に、ハサミとシェーバーを使って1ミリ程度毛の頭が残る程度にカットします。

 

フラッシュは色の黒い部分に反応しますので、ツルツルにしてしまいますと脱毛効果が落ちてしまいます。

 

Vラインは特に問題なくできると思いますが、IOラインは自分では見にくい部位なので少しコツが必要です。

 

先ずスタンド式の鏡を用意します。そしてしゃがんだ姿勢でIOラインを映しながら照射を注意深く行います。

 

粘膜部分を間違って照射しないように、紐パンツか普通のパンツを履いて照射する部分だけが露出するようにずらしながらやると、安心です。

 

ケノンのアンダーヘア脱毛に必要な回数と使用頻度

ケノンのアンダーヘア脱毛に必要な回数はどのくらいでしょうか。

 

これには個人差がありますが、大体の目安としては20回程度やればほとんどツルツルの状態になることが多いようです。

 

ケノンの使用頻度としては、取り扱い説明書にも記載の通り「2週間に1回程度」を目安に使います。

 

早く脱毛結果を出そうと焦って、毎日やるというようなことは肌に負担をかけ火傷につながる可能性もありますので、絶対やらないようにしてくださいね。

 

また毎日照射したからといって効果が上がるものではありません。

 

というのは、毛には「毛周期」といって毛の生え変わるサイクルがあるからです。

 

部位によっても「毛周期」は異なりますが、生えて来ていない時に照射しても無駄になってしまいますので、少し時間をおいて待つ必要があります。

 

ただ人によっては、1週間に1回の使用で短期間に効果を実感することができます。

 

これは自己責任になりますが、肌の強い人なら試してみてもいいかもしれません。

 

今すぐ公式HPでケノンをチェックする!

 

↓↓↓

 

ケノン公式HP

 

 

女性ユーザー550×300